パクソンウク 大中和典 二人展「土と月と風と〜오래오래」【終了】

Sungwook Park
Kazunori Ohnaka exhibition

パクソンウク 大中和典 二人展
「土と月と風と〜오래오래」

 

2018年7月7日(土)〜7月21日(土)
会期中7月9日、10日、17日休廊
作家在廊日 7月7日(パク、大中)
12時〜18時
photo by @asnm33

国も歩んできた道も違う、二人の陶芸家。
ですが作品に込める思いや漂う空気感に、共通のものを感じます。
この展示会での出会いは、必然だったように思います。

二人が希望した展示のテーマは、過ぎ行く時の中で感じた様々な思いを作品に込めること、末永く(오래오래)記憶される作品を作りたいということでした。

そのテーマに基づき本展では、パクさん大中さん共に、月をモチーフにした作品を出品いたします。
そして茶器や器たちが、月の光に包まれ佇みます。

韓国と日本の陶芸家の作品が、穏やかに対話しながら寄り添う空間に生まれる心地よい風。
どうぞその風に身を任せ、土から生まれた月が奏でる美しい詩を、聴いていただきたいと願います。